母の友人 遥あやね

44
Share
Copy the link

職も決まらず実家の営むコンビニで店番する雅人。同じような日々を繰り返す彼のもとで、田舎に戻ってきた母の友人・あやねがバイトとして働くことになった。哀愁を帯びた大人の色気を放つ彼女の魅力に惹かれていった雅人は、夢にまで想う